ちょっとした覚書に。
by dipus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
全体
Zaurus
Emacs
Palm
Apple
Unix
OpenBSD
GR Digital
Book
Complaint
Private
WM
Zaurus(IPK)
Kinesis
HSDPA
NetWalker
iPhone
以前の記事
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
最新のトラックバック
[Emacs][Zaur..
from ひとりぶろぐ
[Zaurus]Ruby..
from ひとりぶろぐ
OpenSSH の初期設定
from Masaatoshi Ito..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
Gmail Bookを手..
from 魚輪事務業務日記 SAKAN..
[Zaurus] Rub..
from ひとりぶろぐ
Zaurus Ruby/..
from ひとりぶろぐ
Zaurus X/Qt-..
from MobileMemo Web..
ウィルコムの新しいW-Z..
from 激安情報でお得に購入計画.COM
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


~/.uim

(個人的な)~/.uim の中。
(require-module "anthy")

(define-key generic-on-key? '("<Control>j" "<Shift> "))
(define-key generic-off-key? '("<Control>j" "<Shift> "))
(define-key anthy-on-key? 'generic-on-key?)
(define-key anthy-latin-key? 'generic-off-key?)

(define-key generic-cancel-key? '("delete" "backspace" "<Control>g"))

(define-key anthy-next-segment-key? '("right" "<Control>f"))
(define-key anthy-prev-segment-key? '("left" "<Control>b"))
(define-key anthy-extend-segment-key? '("<Control>o" "<Shift>right"))
(define-key anthy-shrink-segment-key? '("<Control>i" "<Shift>left"))
(define-key anthy-backspace-key? '("backspace"))
(define-key anthy-delete-key? '("delete"))

C-j もトリガーに指定しているのは、uim-fep を使って(X11環境ではない)ターミナル上で利用するときは、Shift+spaceを拾うことができないためです。
mlterm と uim 1.4.0 を使っていると、頻繁にこけるので、1.3.1を使う方が安定するかもしれません。そういうわけで、uim 1.3.1-1 も復活させました。参照先
追記:
~/.xinitrc の中の uim に関係する部分
export XMODIFIERS=@im=uim
exec uim-xim &
追記(2007-02-16)

uim 1.4.0 + mlterm の組み合わせで、uim が不安定な件ですが、いろいろと試してみましたが、現状では解決できそうにないです。特に機能面での違いはないため、1.4 系が安定するまでは、uim 1.3.1-1 と組み合わせて利用することを強く推奨します。したがって、ネットワークインストール用の Feed での配布も 1.3.1 に変更しています。
[PR]
by dipus | 2007-02-14 20:05 | Zaurus
<< ~/.xinitrc ImageMagick と Mew >>