ちょっとした覚書に。
by dipus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
カテゴリ
全体
Zaurus
Emacs
Palm
Apple
Unix
OpenBSD
GR Digital
Book
Complaint
Private
WM
Zaurus(IPK)
Kinesis
HSDPA
NetWalker
iPhone
以前の記事
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
最新のトラックバック
[Emacs][Zaur..
from ひとりぶろぐ
[Zaurus]Ruby..
from ひとりぶろぐ
OpenSSH の初期設定
from Masaatoshi Ito..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
Gmail Bookを手..
from 魚輪事務業務日記 SAKAN..
[Zaurus] Rub..
from ひとりぶろぐ
Zaurus Ruby/..
from ひとりぶろぐ
Zaurus X/Qt-..
from MobileMemo Web..
ウィルコムの新しいW-Z..
from 激安情報でお得に購入計画.COM
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:Unix( 47 )

Tools and Drivers DVD iso image

まだ起動すらしていない Ultra 24 ですが、下準備として Tools and Drivers DVD の最新版を手元に持ってきておく(パッケージに同梱されていた 1.0 が 1.2 に)。BIOS はもちろんのこと、グラフィックスドライバなどが諸々アップデートされているみたい。
[PR]
by dipus | 2008-09-02 00:55 | Unix

Sun Ultra 24

自宅内サーバーとして使っていた AMD64 ベースのサーバーが突然死。24時間運用で4年間弱の稼働なので(ダウンタイムは30分程度?)、がんばってくれたと感謝しなきゃいけないんだけど、せめてその兆候ぐらいあってもいいんじゃない?突然の臨終だったので、対応策を考える余裕もないです。

電源かマザーボードとアタリは付けたものの、どっちか突っ込んで追いかける余裕はありません。電源・マザーボードの両方を調達しようかと思いましたが、同じスペックのマザーボードなんか見つかりそうもなし。となると、CPU も変更してマザーボードも変更というラインが無難。

しかし、パーツを選定する時間も暇もないので、真っ当な PC を一台調達する方が早い!と考えた結果、ざっと探しまわった結果、何故か思ったよりも安かった Sun Ultra 24(QX9650 Core 2 Extreme Quad 3.0GHz)を即日購入。同じスペックのマシンをB.T.O で組むよりも安かったのでラッキーだったかも。
今回のマシンの購入価格は、突然死したサーバーとほぼ同一の価格帯。毎度毎度新しいマシンを組むと、必ず15万〜20万クラスになるのは何故だろう。
Sun のマシンを買ったのは SS5 以来なので、10年以上昔。それにしても安くなったものだ。

[PR]
by dipus | 2008-08-28 01:02 | Unix

eblook with Mac OS X

手元にきた mac mini で Emacs の環境をごりごりと整えている真っ最中に、eblook を何気なく、--with-readline 付きでコンパイルしたら、lookup の初期化のところで再現性のない落ち方をするので、ちょっとはまる。
最初は process-coding-system の設定がおかしいのかと思ったけど。
素直にパッケージを使うのもありだと思ったけど、どれも微妙にマッチしなかったので(必要なものがないことがおおい)、とりあえずは自分が使うものをごりごりとコンパイルして、/usr/local にぶち込み中。
とりあえず、Emacs な環境は整え終わったので、これでようやく仕事ができる。あとは X11 な環境だけど、それは空き時間があるときにでも。
それにしても、Mew の環境で必要な外部コマンド多過ぎ。gnupg, stunnel, netpbm などなど。mhc も入れてなきゃ。

[PR]
by dipus | 2007-04-02 13:18 | Unix

Vine Linux 4.1CR キャンペーン

キャンペーン

手元に SuSE 9.3 に付いてきた Wnn8 があるけど、ライセンスを追加したいので、Wnn8 を買うつもりで、4.1CR を買うというのもありかも。scim-wnn になってるのか、まさか kinput2 のままってことはないだろうけど、ちょっと気になる。もしかして(SuSEと同じく)wnn8le なのかな。そうだとしたら悲しすぎる。
[PR]
by dipus | 2007-02-01 18:00 | Unix

Messages for Hyper Estraier(Mew)

Mew の中から 'kM' で Hyper Estraier のインデックスを更新させていて、気づいたことだけど、
Hyper Estraier indexing ...done
というメッセージが二回出てくる。あれ?と思って mew-search.el の中の mew-est-index-filter の中を覗くと、インデックスを purge したときも間違って、「Indexing new messages ...done」が出ちゃってる。そういや、インデックス作成終わったと思って、検索しても返事が帰ってこないことがあったなー。

Linux Zaurus の Mew ではかなり前から Hyper Estraier を使っていたけど、寝る前にインデックスを作っていたために気づかなかった(デスクトップでは openSUSE 10.2 に変更してから)。
Emacs CVS Head 2006-01-19のパッケージ、anthy-8520 のパッケージも置きました。

[PR]
by dipus | 2007-01-21 01:58 | Unix

Wnn8 on openSUSE 10.2

メイン環境を openSUSE 10.2 に移し、延ばし延ばしにしてた Wnn8 のインストールも終り、これで今まで通りと思っていたら、ふと Emacs の中から japanese-egg-wnn を使って単語登録しようとしたら、「Arithmetic error」といわれてこける。
最初に、白井さん謹製の menudiag を疑ってしまいました。ごめんなさい。(_ _)
backtrace を白井さんに送って相談してみると、Wnn のユーザー辞書ができてないんじゃない?って話で、そういや、新しい環境で使うときに必ず聞かれる「頻度辞書つくる?」もなかったなーと確認してみると、ユーザー辞書や頻度辞書もできてなかった。あちゃーと思いながらも、egg で作成できないんだから、こりゃ代替手段ってことで、急遽 SuSE Linux 9.3 に付いてきた Wnn8 のディスクを引っ張り出して、iiimf を一時的にインストールしようとしたら、そりゃ依存関係でインストール不可(そりゃそうだ)。
本当は、jserver を直接たたいて頻度辞書やユーザー辞書をつくることができるはずなんだけど、ちょっと急いでいたので、そこまで気が回らず。時間があるときに、API を読んでおくべき。
仕方ないので、X のフロントエンドに scim-wnn があったよなーと、これの最終版 1.0.0 を突っ込む方針に変更。openSUSE 向けの RPM を探してみたけどない。仕方ないので、必要な wnn-sdk7 を RPM でいれて、SuSE Linux 9.3 用が転がっていた scim-wnn 0.23 をベースにちょこちょこと書き換えて RPM を作成してインストール。

デフォルトでは、Wnn7 向けの設定になっているので、scim-setup を起動して、wnnenvrc の場所やプロトコルを変更して再起動すると、X 上でも Wnn8 が利用できるように。wnndicutils を起動して個人辞書ができていることを確認して完了。

Emacs の中でも japanese-egg-wnn で、無事に M-x egg-toroku-region も動くようになって、ほっと一安心。
ブラウザの中で漢字変換することはほとんどないし、長文を入力することもないので、scim-anthy 辺りで間に合ってたけど、やはり Wnn8 が使えると楽。

(追記)
だけど、結構落ちることがある。いつのまにか変換できなくなるので???状態。

[PR]
by dipus | 2007-01-13 15:54 | Unix

明けまして openSUSE 10.2

暇がなくて、場当たり的にパッケージを野良ビルドしたり、/usr/local に最新を突っ込んでいた SuSE Linux 9.3 がさすがに破綻してきたので、正月休みを利用して openSUSE に変更してみました。 $HOME なパーティションはそのままマウントしたので、特にこれといった違いはないけど、3D ぐりぐりな環境は結構面白いです。
ただし、一部のパッケージ(compfaceやstunnelなど)がなかったり、コンパイルポリシーが気にくわないものに結構遭遇するので、しょっぱなから野良パッケージの作成にいそしんでます(苦笑)。
Emacs や TeX 関連はソースからインストールするので、パッケージは使ってません。それにしても、Emacs のフォント設定はめんどくさい。。。
ちなみに、追加したリポジトリは、Additional YaST Package Repositoriesから、必要になりそうなものを適宜突っ込みました。
[PR]
by dipus | 2007-01-08 19:02 | Unix

GnuPG svn 4397

2007-01-05 Werner Koch
  * certchain.c (unknown_criticals): Add subjectAltName.
[PR]
by dipus | 2007-01-07 00:21 | Unix

VMware Virtualization for Mac Beta Program

これで intel mac を買う口実が出来ました。
[PR]
by dipus | 2006-12-23 01:31 | Unix

Vine Linux 4.0 リリース

無事にリリースされた模様。
[PR]
by dipus | 2006-11-22 10:51 | Unix