ちょっとした覚書に。
by dipus
タグ
カテゴリ
全体
Zaurus
Emacs
Palm
Apple
Unix
OpenBSD
GR Digital
Book
Complaint
Private
WM
Zaurus(IPK)
Kinesis
HSDPA
NetWalker
iPhone
以前の記事
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
最新のトラックバック
[Emacs][Zaur..
from ひとりぶろぐ
[Zaurus]Ruby..
from ひとりぶろぐ
OpenSSH の初期設定
from Masaatoshi Ito..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
Gmail Bookを手..
from 魚輪事務業務日記 SAKAN..
[Zaurus] Rub..
from ひとりぶろぐ
Zaurus Ruby/..
from ひとりぶろぐ
Zaurus X/Qt-..
from MobileMemo Web..
ウィルコムの新しいW-Z..
from 激安情報でお得に購入計画.COM
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

site-start.el for Linux Zaurus

Linux Zaurus に限る話ではなく、モバイルな環境で Emacs を使う場合に付いて回るのが、DNS 絡みのネットワークの問題です。Emacs を起動したままでネットワーク環境を変更すること、例えば、自宅では無線 LAN を使ってるけど、外に出たときは bitWarp PDA な環境に接続するってのは、ごく一般的なことだと思います。そうすると、Emacs な MUA でメールを確認しようとすると、
pop.exsample.com/pop3 Temporary failure in name resolution, nil
なんて言われることがあると思います(*1)。

抜本的なというか正当な解決策はローカル、つまり Linux Zaurus で DNS を立てちゃうことなんですが、これだけのために貴重なメモリを使うのもなんなので、たまに聞かれることがあると、接続先変えたら Emacs あげ直してねと、答えてました(笑)。そんなときに白井さんに、Emacs の open-network-stream を誤摩化すと言う adhoc な解決策を教わったので、21.3.50-13 から site-start.el に追加しておきました。

これでネットワーク環境を変えても、temporary failure in name resolution なんて言われることもなくなると思います。21.3.50-12 を使っている方は、CVS Head のバグを踏んでしまいますので、是非パッケージを入れ直してくださいませ。
(*1) 個人的にはメールサーバを自前で持っていて、/etc/hosts に書き込んでいるためほとんど困ってなかったので、あまり気にしてませんでした。もっとも navi2ch 辺りで文句を言われることはありましたが、頻度は高くないのでどうでもよかったのが正直なところです。

[PR]
by dipus | 2004-10-30 12:43 | Zaurus

Emacs 21.3.50

さすがに、CVS Head のバグを踏んだままというのも嫌なので、意を決して bitWarp PDA 経由で nfs マウントしてクロスコンパイルしました。しかし、出張先なわけでして手元でのテストはまだですが、お急ぎの方は新しいパッケージをどうぞ。
ちなみに、クロスコンパイル中に2回は必要な実機でのセルフダンプですが、一回当たり3時間程度掛かりました。寝る前に仕掛けたら朝には終わってたのでいいんですが(笑)。
追記:テスト完了。

[PR]
by dipus | 2004-10-29 14:44 | Zaurus

emacs-w3m, mew 4.1.50

Packages updated.
emacs-w3m 1.4.0.97 -- taking notes of w3m-check-refresh-attribute, own page reload.
Mew 4.1.50 -- IMAP UTF-7, mew-cs-utf-16be.

[PR]
by dipus | 2004-10-27 23:22 | Zaurus

UTF なメールを書く

この頃は、hoge@gmail.com からメールもあるし、Mac な人が間違って UTF-8 なメールを送ってくることもあるので、UTF-8 なメールを見かけることが多くなりました。Mew の場合は、利用している Emacs さえ UTF-8 が読めれば問題なく対応できるので困ることはないのですが、逆に明示的に UTF-8 なメールを出そうとすると、ちょっと手間取ってしまいます。
最も必要になるのは、英語圏と言うか非2バイト圏の相手に、漢字やひらがなの説明をする際かな。というわけで、以下は備忘録。
Mew の Info を見ても分からなかったのですが、先日のお茶会で白井さんに教わりました。普通にメールを書いた後に、C-c C-a で attachment をつけてマルチパートにします。そこで *Cover.txt に対して "C"(M-x mew-attach-charset) して、Text/Plain(guess) を Text/Plain(utf-8) にします。あとは C-c C-c するなり C-c C-m するなりで送信します。
[PR]
by dipus | 2004-10-27 21:52 | Emacs

Carbon Emacs

出張先の環境のため、やむなく Carbon Emacs をビルドして使ってるんだけど、これが結構頻繁に逝ったっきりになっちゃう。emacs-w3m のレンダリング中に反応がなくなるとか、openstream なときに虹色がぐるぐるするとか。 CVS Head なもんだから仕方ないといや、それまでだけど、CVS のやつじゃなきゃ、 Mac じゃ使えないので我慢するしかないのかな。
CVS Head といえば、egg を見失ってしまうのは、今朝あたりのビルドだと大丈夫でした。

[PR]
by dipus | 2004-10-26 14:33 | Emacs

某書籍打ち合わせ

某出版社の担当者と打ち合わせるために、九段下に遊びにいく。

打ち合わせ自体は、滞りなく終わったのはよかったのだけど、次回からは禁煙のオフィスの中じゃなくて、煙草が吸えるところでやって欲しいと強く希望。おかげで、打ち合わせが終わってオフィスをでた途端に、タバコを吸うために Cafe de Clie に駆け込んでしまいました。条例がある千代田区だしなあ(笑)。
それにしても、スケジュールがハード過ぎ。

* Today's Package - Mew 4.1.50 CVS Head
[PR]
by dipus | 2004-10-25 22:45 | Book

WPC EXPO 2004

義理は果たしておきました(笑)。
mhc のパッケージを CVS Head に追従。
(独り言)shimbun って unread なマークつかないんだっけ?

[PR]
by dipus | 2004-10-23 22:46 | Zaurus

w3m for emacs-w3m

Linux Zaurus でのブラウジングは、その時の気分で様々なんですが、Emacs で作業している時は M-x w3m と叩くことで済ませることが多いです。しかし、外出先で bitWarp や AirH" などの細い回線を使っていると、データの読み込みがどの程度進んでいるか分らず、ちょっとやきもきすることがあります。
そんな時には emacs-w3m のパッチを当てましょうと白井さんに教わって、パッチをあてた w3m を阿部くんにビルドしてもらいましたので、パッケージにしちゃいました。この w3m を利用するとモードラインに進捗状況が表示されます。
OpenSSL 他をスタティックにリンクしてもらっているので、他に必要なライブラリは特にありません。ちなみに、阿部くんにセルフコンパイルしてもらったのは、私がクロスコンパイルに手間取ったのは内緒(笑)。

この w3m を利用すると、モードラインには (w3m loaded 3.55/5.6kb) のような感じで、進捗状況が追加されるようになります。
a0011976_1355141.jpg

[PR]
by dipus | 2004-10-22 13:05 | Zaurus

パッケージ諸々

パッケージ諸々を更新。
いずれも CVS Head に追従。
- Mew 4.1.50
- Emacs-w3m 1.4.0.95
- Wanderlust 2.11.32
- OpenOBEX 1.0.1
- apel, flim, semi

apel, flim は Emacs-w3m の shimbun が依存しているので更新し、さらに apel, flim に依存している semi を更新したついでに、semi に依存している Wanderlust も更新しました。
OpenOBEX は、某所で vCalendar なツールのために必要になりそうだったので、ビルドして feed に置いていたものを、直接落とせるようにしました。
[PR]
by dipus | 2004-10-21 18:39 | Zaurus

Chicken of the VNC

OS X での VNC クライアント(メモ書き)。
Chicken of the VNC

何かと自宅のマシンに入る必要があることと、常時接続とはいっても回線が細いと、IP が切れることもあるので、確実にセッションが維持できる VNC ということで、Mac にも VNC クライアントをいれて作業することに。
[PR]
by dipus | 2004-10-21 18:16 | Unix