ちょっとした覚書に。
by dipus
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
全体
Zaurus
Emacs
Palm
Apple
Unix
OpenBSD
GR Digital
Book
Complaint
Private
WM
Zaurus(IPK)
Kinesis
HSDPA
NetWalker
iPhone
以前の記事
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
最新のトラックバック
[Emacs][Zaur..
from ひとりぶろぐ
[Zaurus]Ruby..
from ひとりぶろぐ
OpenSSH の初期設定
from Masaatoshi Ito..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
Gmail Bookを手..
from 魚輪事務業務日記 SAKAN..
[Zaurus] Rub..
from ひとりぶろぐ
Zaurus Ruby/..
from ひとりぶろぐ
Zaurus X/Qt-..
from MobileMemo Web..
ウィルコムの新しいW-Z..
from 激安情報でお得に購入計画.COM
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Anthy 7307 again

Anthy 7307 が環境によっては Segmentation Fault を起こす件ですが、Anthy の中の人との話では、jffs2 の実装に絡む問題ということが判明しました。
結論として、/home/zaurus に jffs2 を使っているSL-C3100/C1000 ではダメ。ext3fs or ext2fs にした SL-C3000 は大丈夫ということになります(fatは未確認)。したがって、現時点では、
SL-C3000 は 7309
SL-C3000 以外は 7100(b)
を使ってください。シンボリックリンクで /hdd3 に飛ばすなどすれば、SL-C3100 でも大丈夫だとは思います(未確認)。
[PR]
by dipus | 2006-01-28 23:52 | Zaurus(IPK)

Ruby 1.8.4

白井さんから要望。Ruby 1.8.0 辺りだと mhc 関係のスクリプトがエラーになったり、やたらとワーニングが出るってことで、Ruby 1.8.4 を用意しました。miscに置いてある ruby-mode も一緒にパッケージングしてます。
この頃、mhc 関係の Ruby なスクリプトをほとんど使ってなかったので、気付きませんでした。

[PR]
by dipus | 2006-01-23 00:43 | Zaurus(IPK)

ちょいと自宅のマシンを……

という時に、便利なはず。
uVnc

実はまだcdma1xのままなので、使うにもなぁ〜と思ってますが、これを機会に(言い訳に) WIN端末に移行しちゃうのもありかなぁ。ただ、あまりにも画面サイズがちっちゃすぎるから思案中。普段はZaurus上のVNCクライアントを使ってて640x480ですら狭いと感じるので。
[PR]
by dipus | 2006-01-17 17:38 | Private

src/puresize.h

arm-*-openbsd38 でビルドすると、"Pure Lisp storage overflow (approx. 1180376 bytes needed)"と言われるので、src/puresize.h でちょいとBASE_PURESIZEを増やしてビルド。
追記:1/20 に修正された模様。
2006-01-20 Kenichi Handa
* puresize.h (BASE_PURESIZE): Increment to 1190000.

[PR]
by dipus | 2006-01-17 17:23 | Emacs

GNU Parted

デュアルブートなマシンをまず使わない(実際手元にデュアルブートなマシンがない)ため、いわゆるPCでも使うツールじゃなかったのですが、某所の検証を頼んだ際に、Partedがあれば楽勝と言われて、そりゃそうだということで、ついでにビルドも頼んじゃったのでした。サンクス。> あべくん。
元ネタの記事はそろそろ仕上がりそう。ふぅ。

emacs-w3m, Mew のパッケージを更新。
SL-C3100だとFLASHに書き込まれるってことで、容量節約のため、この頃のEmacs CVSと同じように.el.gzにしてパッケージングするようにしました。不精して ipkg update && ipkg upgrade している方は、今回だけは、ipkg remove && ipkg install してください。ザウルスの ipkg upgrade はファイル構成が変わっても無条件に上書きインストールしちゃうので、無駄なファイルが残ってしまいます。他のパッケージもいずれは同じようにする予定です。
[PR]
by dipus | 2006-01-15 00:50 | Zaurus(IPK)

Anthy 7307

Snapshot 版の 7307 ですが、環境によっては Segmentation Fault を引き起こして転けることがあるので、出来れば安定版の 7100 を使ってください。でも、ずぼらで入れ直すのが面倒くさいという方もいるでしょう。万が一、変換出来なくなった際は、~/.anthy/private_dict_default.tt を削除してみてください。
Anthy-dev に投げるにも GDB ないからなぁ。ちなみに、コマンドラインで
% anthy-agent
と実行して、適当に文章をローマ字入力、そのあとに(space)とやって変換結果が返ってくれば大丈夫。C-c で終了させて、再度試してダメな場合があるので、そのときは、private_dict_default.tt を削除するようにしてください。

[PR]
by dipus | 2006-01-13 18:05 | Zaurus(IPK)

あれ?

もしかして、Anthy-7307-2 ってちゃんと動かない時がある??(汗)
OpenBSD/zaurus でビルドしたものはちゃんと動いてるので、安心しきってました。
白井さんの egg-pobox を試そうとして気付きました。大変申し訳ない。取り急ぎ、一つ前のやつと安定版のパッケージをアップしておきました。
いま一つ状況が掴めてないので、情報があると助かります。

[PR]
by dipus | 2006-01-12 17:10 | Zaurus(IPK)

予測変換

IMを組み合わせることで快適な予測変換(?)になるはずということで、白井さんが面白いものをつくってるので紹介。
予測変換な Tamago Final
試そう試そうと思いながらも、バタバタしているため、まだ試してないので、備忘録代わりに。
[PR]
by dipus | 2006-01-11 23:09 | Emacs

howm-test060107

年末年始頃のEmacs CVSだと、font-lock絡みの仕様変更でhowmが起動時に躓く。howmのテスト版で対処が入ったみたいなので、とりあえずパッケージにしておきました。2006-01-05のパッケージで問題が出る人はこちらを使ってください。
[PR]
by dipus | 2006-01-08 15:24 | Zaurus(IPK)

Anthy 7307

- 「ヴ」に絡む不具合修正
- 辞書構成の変更

詳しくは、Anthy-dev 2790を参照してください。
7307-1は標準の辞書、7307-2はbuild_reverse_dictをコメントアウトして作成した辞書(逆引なし)となってます。
[PR]
by dipus | 2006-01-08 14:39 | Zaurus(IPK)