ちょっとした覚書に。
by dipus
タグ
カテゴリ
全体
Zaurus
Emacs
Palm
Apple
Unix
OpenBSD
GR Digital
Book
Complaint
Private
WM
Zaurus(IPK)
Kinesis
HSDPA
NetWalker
iPhone
以前の記事
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
最新のトラックバック
[Emacs][Zaur..
from ひとりぶろぐ
[Zaurus]Ruby..
from ひとりぶろぐ
OpenSSH の初期設定
from Masaatoshi Ito..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
Gmail Bookを手..
from 魚輪事務業務日記 SAKAN..
[Zaurus] Rub..
from ひとりぶろぐ
Zaurus Ruby/..
from ひとりぶろぐ
Zaurus X/Qt-..
from MobileMemo Web..
ウィルコムの新しいW-Z..
from 激安情報でお得に購入計画.COM
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

anthy 8130-1

- 付属語に算用数字の追加他。詳細は [Anthy-dev 3168] を参照。
zip/unzip はあって bzip2/bunzip2 は?ということなので、bzip2 を用意しておきました。

[PR]
by dipus | 2006-09-30 21:16 | Zaurus(IPK)

zip/unzip

zip 2.3-1 と unzip 5.51-1

unzip は大昔に(ちょっと構成を変えて)インストールした arm-utils の中にあったけど、zip が入ってなかったので、zip 2.3 をクロスコンパイルしたついでに、unzip 5.51 にパッチを当ててコンパイル。
[PR]
by dipus | 2006-09-30 01:26 | Zaurus(IPK)

wanderlust, emacs-w3m

9/25 に更新した wanderlust のパッケージですが、手違いで中身が emacs-w3m となっていました。(_ _)
wanderlust 及び emacs-w3m のパッケージを改めて作りなおしているので、入れ換えてください。
連絡してくださった cheekcat さん、おしらせ感謝です。
やはり、IPK の作成まで全部スクリプトにしなきゃダメかな。

[PR]
by dipus | 2006-09-29 15:10 | Zaurus(IPK)

OpenSSL 0.9.8d, OpenSSH 4.4p1

OpenSSL.org から Security Advisory がアナウンスされて、Security Fix を含んだ 0.9.8d がリリースされてます。なお、OpenSSH 4.4p1 もリリース(春山さんの和訳)されたので、こちらもパッケージにしています。
どちらも Security Fix が含まれているのでアップデート必須です。
emacs-w3m で M-x w3m-mail が新設されてます。これが結構便利。Gnus, Mew, Wanderlust で使えます。

[PR]
by dipus | 2006-09-29 03:09 | Zaurus(IPK)

2GB SD with SL-C7XX/860

Zaurus SL-C7XX/860 に2GB SD ( 4GBもね )

近頃、SL-C750 は常用してなく、どうしてもセルフコンパイルが必要な時に使う程度なので、動作検証(してバグ出しの手伝い)してもいいなーと思ったのですが、2GB 以上の SD が手元にありません。
デバドラ書ける人、羨ましい。

[PR]
by dipus | 2006-09-27 03:12 | Zaurus

tmpfs(/tmp) の容量拡大

Linux Zaurus の /tmp は標準では、tmpfs として 1MB 確保されており、通常の使い方であれば、特に問題になることはないと思う。オンメモリ上に確保されているため、それなりに速いし、リブートすれば、ゴミも綺麗さっぱり消えてくれるので助かる。
しかし、/tmp を利用するアプリ側にしてみれば、容量が 1MB に制限されていることがネックになる場合がある。例えば、Xpdf 辺りはフォントを一時的に展開するのに使うため、1MB という制限で溢れてしまうと、PDF の正常な表示が出来なくなる。

というわけで、/tmp の容量を拡大しておく。手順は下記の通り。
編集の対象は、/root/etc/rc.d/rc.rofilesys
$ su -
# mount -o remount,rw / ;; 書き込みできるようにマウントし直す
# cp -p /root/etc/rc.d/rc.rofilesys /mnt/card/ ;; バックアップをとる
# vi /root/etc/rc.d/rc.rofilesys ;; 下記のように修正する
# diff /mntcard/rc.rofilesys /root/etc/rc.d/rc.rofilesys
 61c61
 < mount -t tmpfs -o size=1m none /dev/shm
 ---
 > mount -t tmpfs -o size=3m none /dev/shm
 159c159
 < mount -t tmpfs -o size=1m none /dev/shm
 ---
 > mount -t tmpfs -o size=3m none /dev/shm
 231c231
 < mount -t tmpfs -o size=1m none /dev/shm
 ---
 > mount -t tmpfs -o size=3m none /dev/shm
# mount -o remount,ro / ;; リードオンリーに戻す

あとは、リブートするだけ。
ここでは、3MB に拡張しているが、各人の環境に応じて size=3m の部分を適当に書き換えて、必要な容量を設定すればいい。ただし、メモリから確保するため、当然空きメモリが減るので、注意が必要。
といっても、通常の使い方であれば、拡張する必要はないでしょう。セルフコンパイルするといった場合でも、export TMP=hoge と TMP をどこかに降ることでなんとかなりますし。

[PR]
by dipus | 2006-09-27 02:46 | Zaurus

諸々

Ruby 絡みで bsfilter。
X11 絡みで fluxbox。
emacs 絡みで lookup, flim, semi, emacs-w3m, wanderlust をアップデート。
[PR]
by dipus | 2006-09-25 15:06 | Zaurus(IPK)

Emacs, migemo/cmigemo

Emacs CVS Head 2006-09-23 を用意しました。X11 版とターミナル版です。migemoの不具合(白井さんち)があるので、migemo/cmigemo を使われている方はそれぞれ、こちらもアップデートしてください。
[PR]
by dipus | 2006-09-24 16:05 | Zaurus(IPK)

gzip の脆弱性

gzip の脆弱性が報告されて、枯れまくっていると信じきっていたものでも、脆弱性は出てくるものなんだなーと、ちょっと感心(しちゃいけないんだけど)。公開された修正パッチ(の他にも気になるものを諸々)を当てた gzip 1.3.5 をパッケージにしておきました。
忘れないようにここにリンクを貼るようにしているのですが、feed に投げ込んだまま忘れて、そのまま放置しているものが結構あります。dilloあたりも大昔にビルドして使っているものです。
奥村さんのコードは17年前なのか。熟して枯れてるものなのにね。

追加: man-db のパッケージ更新は、/usr/local/teTeX/man を MANPATH に追加するために、man_db.conf の書き換えたため。
[PR]
by dipus | 2006-09-23 19:46 | Zaurus(IPK)

Xpdf その3

フォントを埋め込んだ PDF を表示させると、一部の PDF で Segmentation Fault を起こしていたのは、X/Qt2 の freetype が原因でした。t1lib 5.1.0 と同じように freetype 2.1.10 もスタティックに組み込むようにしました。その副作用で X/Qt1 でも使えるようになったはずです。

必要な環境は、
- X/Qt1 or X/Qt2
- xpdf 3.01pl2-6
- LessTif 0.95.0-1
- xpdf-langs 3.01pl2-1
- urw-fonts 1.0.7pre22-1
- ヒラギノや小塚などのOpenTypeフォント
なお、デフォルトで t1lib, freetype, anti alias が有効になっています。
a0011976_1917193.jpg

[PR]
by dipus | 2006-09-22 19:17 | Zaurus(IPK)