ちょっとした覚書に。
by dipus
タグ
カテゴリ
全体
Zaurus
Emacs
Palm
Apple
Unix
OpenBSD
GR Digital
Book
Complaint
Private
WM
Zaurus(IPK)
Kinesis
HSDPA
NetWalker
iPhone
以前の記事
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
最新のトラックバック
[Emacs][Zaur..
from ひとりぶろぐ
[Zaurus]Ruby..
from ひとりぶろぐ
OpenSSH の初期設定
from Masaatoshi Ito..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
Gmail Bookを手..
from 魚輪事務業務日記 SAKAN..
[Zaurus] Rub..
from ひとりぶろぐ
Zaurus Ruby/..
from ひとりぶろぐ
Zaurus X/Qt-..
from MobileMemo Web..
ウィルコムの新しいW-Z..
from 激安情報でお得に購入計画.COM
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

22.0.50 → 22.0.90

Feed の中も全て Emacs 22.0.90 に変更しました。
ただし、いつも通りに
# ipkg update && ipkg upgrade
としてしまうと、ディレクトリ構成の違いからゴミが残ってしまうので、Qtの設定ツールで該当アプリケーションを削除して、改めてインストールするか、
# ipkg remove hogehoge && ipkg install hogehoge.ipk
と、明示的に削除してから改めてインストールする必要があります。

今回、Emacsを22.0.50から22.0.90にアップデートする際に、削除&再インストールする必要があるパッケージは、emacs22, emacs22-lisp*, emacs22-info, emacs22-leim, apel, flim, semi, navi2ch, wanderlust です。

現実逃避する時間などないはずなんだけどなぁ。ふぅ。

[PR]
by dipus | 2006-10-29 21:08 | Zaurus

Emacs 22.0.90

The version number bumped to 22.0.90.

そろそろリリースが近付いてきたってことかな。
デスクトップの Emacs はいつも通りにビルドすればいいけど、さて Linux Zaurus のパッケージはどうするか。
追記:
X11版のみ22.0.90にアップデートしました。バージョン関係で危ないもの(apel関係やnavi2chなど)は同時に22.0.90向けのものを用意しました。

[PR]
by dipus | 2006-10-28 10:59 | Emacs

LHa security fix

セキュリティフィックス

この頃は滅多に lha を使うことはないけれど、やはりないと困るので。
コンパイルオプションは、
--enable-text-conv --enable-indicator --enable-multibyte-filename=utf8 \
--enable-user-name-header --enable-ignore-dot-files --with-tmp-file=./lhXXXXXX

[PR]
by dipus | 2006-10-27 15:45 | Zaurus(IPK)

Kinesis Contoured Keyboard

Kinesis Ergonomic Keyboardは、その変則的な外観の割りには愛用者が多く、エルゴノミックなキーボードの代表として認知されている。個人的にここ10年以上愛用しており、これがなければ作業効率が低下するのはまちがいないので、可能な限り、作業場所全てに置くようにしている。確かにイニシャルコストは高いが、その耐久性を考えると、実は思ったよりも CP がいいのかもしれない(最初に買った Kinesis は既に10年選手)。
a0011976_12491986.jpg

インテリジェントなキーボードで、キーボード自体でさまざまな設定を変更できるのだが、滅多に使わないのでそのキーバインディングは簡単に忘れてしまう。そこで、Advantage MPC USB/QD(KB500) で稀に使うけど、忘れそうなキーコンビネーションを抜き出しおく。
Kinesis が提供しているオプション、PS/2-USB変換アダプタも実はインテリジェントタイプで、KB500 とほぼ同じ機能が搭載されてる。

初期化 Program + Shift + F10

初期化(工場出荷時) F7 を押したまま、PC の電源を入れる。

簡易設定(Mac/Windows/PC)
設定確認 = + s
Macモード = + m
PC(Windows)モード = + w
PC(Non-Windows)モード = + p
QWERTY/DVORAK の切替 Program + Shift + F5
注意事項:これを使って切替えると、リマップしているものが全てクリアされる。
キークリックのオンオフ Program + backslash(\)

Stickyモード(Ctrl/Alt/Shift) Program + Modifier + F6
Program+Shift+F6で、Shiftキーは Sticky モードに変更される。
解除する時はメモリーリセット。
リマップモード Program + F12
Program+F12でLEDの点滅が始まり、リマップモードに突入。
"割り当てたい"キーを入力すると、LEDの点滅が遅くなる。
"割り当てたいキー"を出力させたいキーを入力。LEDの点滅が速くなる。
必要に応じて、上記のシーケンスを繰り返す。
リマップモードから抜けるには、F12を入力。
マクロ作成 Program + F11
Program+F11でLEDの点滅が始まり、マクロ作成モードに突入。
マクロのトリガーに割り当てるキー(もしくはキーコンビネーション)を入力。
LEDの点滅が遅くなったら、割り当てたいキーストローク(マクロの内容)を入力する。
Program + F11 を入力してマクロ入力の終了を指示。
必要に応じて、上記を繰り返す。
マクロ作成モードから抜けるには、F11 を入力。
マクロの有効/無効 Program + F10

マクロモードの変更 Program + Shift + F2, F3 or F4
F2でマクロ数を少なく(1マクロ当りのストローク増)、F4でマクロ数を多く(1マクロ当りのストローク減)できる。F2で24のマクロ、F4で48のマクロが組める。


詳細に関しては、オフィシャルの Programming Tips を参照。

追記:
ファームウェアのバージョン確認 Left_Shift + Right_Shift + F12
[PR]
by dipus | 2006-10-27 12:07 | Kinesis

GnuPG 1.9.94, navi2ch, x11-ssh-askpass

- GnuPG 1.9.94
 マニュアル類は全て gzip してコンパクトに。
gpgsm --sign しようとすると、certficate is not usable for signing なんて言われる。一応は署名できているし、gpgsm --verify すると good signature とでるけど、どこかまだおかしいってことかな。そういや、クロスコンパイルするときはパッチあてなきゃ、未だに途中でこける。
でも、あまり深く考えるのはよそう。
- navi2ch
 CVS Head に追従。

- x11-ssh-askpass
 $PREFIX/lib/X11/app-defaults/SshAskpass を X/Qt2 のフォント環境に合わせる。
 手元では合わせていたけれど、反映させるのを忘れていたため。
そういや、ipkg update && ipkg upgrade するとゴミが残るのはどうにかして欲しい。GNU tar をいれると、それはそれでエラーが出るし、ipkg ってよくわからん。^^;;

[PR]
by dipus | 2006-10-25 01:14 | Zaurus(IPK)

Mew 5.1.51

Mew 5.1.51 リリース
全文検索の Hyper Estraier サポート
S/MIME サポート

[PR]
by dipus | 2006-10-24 21:35 | Zaurus(IPK)

Bash 3.2.1

この頃、Zsh がちょっと重いなぁと感じ始めたので、Bash に変更するついでに、最新版をクロスコンパイル。configure の warning をひとつずつ潰した結果、指定するオプションは山のように膨れあがってしまいました。
./configure --prefix=$PREFIX --host=arm-sharp-linux-gnu \
 --build=i686-suse-linux-gnu --sysconfdir=/etc cross_compiling=yes \
 ac_cv_func_setvbuf_reversed=no bash_cv_dup2_broken=no \
 bash_cv_pgrp_pipe=no bash_cv_sys_errlist=yes bash_cv_sys_siglist=no \
 bash_cv_decl_under_sys_siglist=yes bash_cv_under_sys_siglist=yes \
 bash_cv_opendir_not_robust=no bash_cv_ulimit_maxfds=yes \
 bash_cv_getenv_redef=yes bash_cv_getcwd_malloc=yes \
 bash_cv_func_sigsetjmp=present bash_cv_func_strcoll_broken=no \
 bash_cv_printf_a_format=yes bash_cv_must_reinstall_sighandlers=no \
 bash_cv_sys_named_pipes=present bash_cv_unusable_rtsigs=no \
 bash_cv_job_control_missing=present bash_cv_wcontinued_broken=yes \
 bash_cv_mail_dir=unknown \
 --enable-readline --enable-multibyte --disable-nls \
 --disable-rpath --with-bash-malloc --with-libiconv-prefix=$PREFIX \
 --with-included-gettext --with-libintl-prefix=$PREFIX --with-gnu-ld
/home/QtPalmtop/qpe.sh で常用のシェルに指定する時は、各自テストしてからお使いください。多分大丈夫だと思いますが、ジョブコントロールの辺りがちょっと気になります。
この頃は、Ruby 関係から辿ってくる方がとっても多いです。ちゃんとしたドキュメントを用意しておいた方がいいかな。。。
P.S.

Anthy 8133memm はメイントランクじゃないとあったので、パッケージにはしてなかったのですが、欲しいという方がいたので、別 Feed の中にいれておきました。詳しくは、[Anthy-dev 3169]を参照してください。
[PR]
by dipus | 2006-10-22 02:50 | Zaurus(IPK)

Emacs, Mew, Hyper Estraier辺り

ターミナル版の Emacs を更新してなかったのを指摘されたので、X11版といっしょにアーカイブにまとめてアップ。なお、X11版には LessTif は組み込んでません。普段使いの Window Manager が ratpoison な上に、ツールバーもメニューバーも出してないので、LessTif を組み込むことで装飾が派手になったとしても、ほとんど嬉しいことがないってのが理由です。

あとは、Mew, Hyper Estraier, emacs-w3m 辺りの更新。
Logitech MX Revolution 買っちゃいました。とっても快適(物欲を発散させたが故って話もありますが)。

[PR]
by dipus | 2006-10-21 01:16 | Zaurus(IPK)

Mew, GnuPG 1.9.93

GnuPG 1.9.93 を使うと、Mew でもデジタル証明書の検証ができるようになったので、安心して三井住友銀行のメール通知サービスに加入できます。現時点で S/MIME が必要になるといえば、それぐらいしか思い付かない。そういえば、以前某社とのやりとりで S/MIME を強制されそうになったときは、無理をいって契約条件を PGP/MIME に変更してもらったことがあるけど、これで S/MIME も大丈夫ですと言えそう。OutlookかApple Mail辺りを使えばいいんだろうけど、わざわざWindows使うのもねぇ。ザウルスで必要なパッケージは、gnupg2 1.9.93-1 と libldap 2.3.27-1 の二つ。もしかしたら、dirmngr と pinentry も入れろといわれるかもしれない。あとは、~/.gnupg/trustlist.txt を用意して、
$ echo disable-crl-checks >> ~/.gnupg/gpgsm.conf
$ echo pinentry-program mew-pinentry >> ~/.gnupg/gpg-agent.conf
$ eval `gpg-agent --use-standard-port --daemon`
とやっておけば、大丈夫。

なお、GnuPG 1.4.x のほうでも gpg-agent を使っている場合は、この他に unset GPG_AGENT_INFO しておかないと、Mew のマスターパスワードが使えないので注意が必要。
手っ取り早いのは、~/.gnupg/gpg.confからuse-agentを削除することだけど、コマンドラインでgpgを使うときはgpg-agentがあると楽できるんだよなぁ。

Emacs 20.7 のサポートが切られた。。。
さて、手元の Windows Mobile な Emacs 20.7 でのメーラー、どうするかなぁ。
Emacs 22.0.50 がちゃんとビルドできたらいいんだけど。。。

[PR]
by dipus | 2006-10-19 15:45 | Zaurus(IPK)

Mew + gpgsm

2006-10-09頃の Emacs と GnuPG 1.9.92 だと、MewのInfo にかかれているように ~/.gnupg/gpg-agent.conf に
pinentry-program $PREFIX/bin/mew-entry
と記述する必要はなく、普通に pinentry(最新の0.7.2)でパスフレーズを渡せるみたい。ただし、CRLの検証にはやっぱり失敗するので、
$ echo disable-crl-checks >> ~/.gnupg/gpgsm.conf
とやって凌ぐ。

なお、gpg-agent の --enable-ssh-support は、libgcrypt で 2048 bit DSA がまだサポートされてないらしく、手元の環境じゃ使えずちょっと残念。
[PR]
by dipus | 2006-10-15 13:50 | Zaurus(IPK)