人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
全体
Zaurus
Emacs
Palm
Apple
Unix
OpenBSD
GR Digital
Book
Complaint
Private
WM
Zaurus(IPK)
Kinesis
HSDPA
NetWalker
iPhone
以前の記事
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
最新のトラックバック
[Emacs][Zaur..
from ひとりぶろぐ
[Zaurus]Ruby..
from ひとりぶろぐ
OpenSSH の初期設定
from Masaatoshi Ito..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
PostgreSQL
from Pukiwiki Plus!..
Gmail Bookを手..
from 魚輪事務業務日記 SAKAN..
[Zaurus] Rub..
from ひとりぶろぐ
Zaurus Ruby/..
from ひとりぶろぐ
Zaurus X/Qt-..
from MobileMemo Web..
ウィルコムの新しいW-Z..
from 激安情報でお得に購入計画.COM
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

CVS Head on OpenBSD/zaurus

調子に乗ってパッチ当てまくって、gtk な Emacs をビルドしたのはいいけど、、、、見事に core dump。大人しく普通の CVS Head にします。
by dipus | 2005-05-19 00:59 | OpenBSD

OpenBSD-current

OpenBSD/zaurus の X11 回りもようやく libc のバージョンがそろったものが snapshots に上がってきたので、ごそごそとインストール。単体だけでアップグレードインストールできるのは楽。しかし、省エネモードって言葉がないぐらいにディスクがガリガリ回ってる。
by dipus | 2005-05-15 19:42 | OpenBSD

Mew vs Thunderbird

Mew から送った電子署名付きメールが Thunderbird で検証できないのは、mew-dist 26231 からのスレッドで対応できたみたいだけど、暗号化メールの復号が出来ない件は取り上げられてない。署名の検証が出来ないという方は暗号化メールのやり取りはしてないのかな。

Bugzilla Bug 7269

という話らしいので、Thunderbird の修正待ちってことかな。
とりあえず、Thunderbird な人に暗号化メールを送るときは、+queue に入ったメールを

Content-Type: Multipart/Encrypted;

Content-Type: multipart/encrypted;
と、手で修正して送ってます。
by dipus | 2005-05-13 14:24 | Emacs

VMware on SUSE Linux(x86_64)

VMware がないと、やはりどうしてもメインマシンとしては利用できないので、とりあえず、手元にある VMware 4.5.2 を使えるようにする。 VMware 5 へのアップデートも考えたけど、そこまでスナップショットを多用するとは思えなかったので、とりあえずアップグレードはしない方向で。
1. VMwareWorkstation-4.5.2-8848 を YaST を使ってインストールする。
2. gcc, g++, kernel-source が入ってることを確認。
3. /usr/src/linux の中で、make cloneconfig と
4. make modules_prepare をやっておく。
5. vmware-any-any-update90.tar.gz を拾ってくる。
6. その中の runme.pl の実行。これでインストール完了。
7. あとは普段通りに vmware-config.pl を実行。
8. gcc のバージョンに関して文句を言われるけど無視。

以前使ってたイメージを使おうとすると、保存場所が違うとか、Identifier が違うとか諸々怒られるけど、新規に作成するを選択してイメージを更新すれば、環境の移行完了。
by dipus | 2005-05-13 01:48 | Unix

Mew

RFC 3156 が実装された模様なので、取り急ぎパッケージに。
回りに Thunderbird を利用しているユーザーが結構いるので、これで相互運用に問題がなくなれば嬉しい。
by dipus | 2005-05-12 20:39 | Zaurus(IPK)

anthy-6508

Anthy の snapshot。
辞書がちょっとだけ大きくなってるみたい。
by dipus | 2005-05-11 14:20 | Zaurus(IPK)

x86_64 on GA-K8N Ultra 9

本拠地が福岡と千葉の二箇所になってしまったので、今までのように自宅のマシンにリモートで潜り込んで作業するのは、さすがに大変ということで、新たなメイン環境を手元にもう一つ構築することに。
X を貼りつけるのはもってのほかという通信環境でもあるのが、マシン購入の言訳。

既にあるメイン環境と同じ Linux は面白くないので、当初は OpenBSD/amd64 な環境を作る予定だったのだけど、さすがに OpenBSD でメインに使うデスクトップ環境を構築するのはめんどくさい。となると、Linux になるんだけど、どうせディストリビューションのまんまで使うことはないだろうから、あまりユーザーがいない方が面白いかと、x86_64 な環境としては安定している(らしい) SUSE Linux を選択。

しかし、連休中に取り寄せた 9.3 のインストール DVD を使うのだけど、ちょっとハマりモード。x86 32bit なインストールは何も考えなくても大丈夫な癖に、64 bits な環境を指定してインストールすると、カーネルオプションにごちゃごちゃ付けないと、インストールすらできない(この時点で、既に嫌気がさしてた)。

それでもめげずに、いろいろと試行錯誤して、何とか無事にインストールできたのだけ
ど、これが、実際にブートする段階になると、PCI probing で戻ってこない。こりゃダ
メだと日和って、current な OpenBSD/amd64 をインストールして環境を構築(近頃は諦めが早い)。

で、がんがんコンパイルしまくって、最低限の環境構築が終わるかなというところで、ふと BIOS のマイクロコードを疑ってみるかと、Gigabyte のサイトを確認したら、なんと 5/3 のバージョンがリリースされてる。うーん、と一瞬悩んだ後に、こりゃ XP を買う理由(FDDなど付けてないから*1)になるなと、BIOS アップデートにチャレンジ。

連休最終日に OEM 版の XP Pro SP2 を買ってきて、BIOS のバージョンアップだけのためにインストール(コストの高い現実逃避だ)。で、最新の BIOS にしたら、今までの苦労はなんなんだ?というぐらいに、あっさりと安定して動くようになりました。
結論: GA-K8N Ultra9 の場合は、BIOS のバージョンを F3 以降にすること。

それにしても、SUSE Linux 9.3 は妙なパッチがごそごそ当たっていたり、必要なパッチが当たってなかったりと、少々妙なところがあるので、安心が欲しいアプリは、セルフビルドな野良パッケージになりそうな気配。
やっぱり、OpenBSD/current のほうが楽だったのかな。と、若干後悔気味。

(*1) FDD は絶対に付けないポリシー。だって、24時間運用になると、FDD からゴミやホコリが入っちゃうから。

by dipus | 2005-05-09 21:51 | Unix

c/migemo

白井さんによると、C/Migemoがメモリ大喰らいという話。もしかしたら、私のビルドがヘタレなのか?と思っているところもある。だけど、連休中でのんびりとマシンを触る余裕がないのと、クロスコンパイル環境がリモートにしかないので、ちょっと触る気力がないです。
手元のマシンの環境構築もうまくいってなかったりして(*1)、時間的な余裕がないというのが一番の理由ですが。
64bits なマシンに x86_64 な環境として、SUSE or OpenBSD/current を構築しているのですが、最新のハードを選んだが故に、かなりはまっています。楽ができる SUSE か、安定の OpenBSD にするか、いまだに悩んでいます。

by dipus | 2005-05-07 02:22 | Zaurus